日本アフリカ学会第55回学術大会

公開シンポジウム

日本アフリカ学会第55回学術大会 公開講演会 「アフリカで命をまもる」

日時 2018年5月27日(日)13:30~15:40
場所 北海道大学学術交流会館・講堂

趣旨

アフリカは現在、目覚ましい経済発展で注目されています。一方で、安全な水が飲めない、清潔なトイレにアクセスできない、十分な栄養が取れない状態におかれた人たちもいます。紛争で家を追われ、難民キャンプで長期間暮らさざるを得ない人たちもいます。

わたしたちは、彼らの命を守るため、彼らとともに、何ができるでしょうか。アフリカの人びとの希望、知恵、力を尊重しつつ、同時代に生きる者として、一緒に活動することはできるでしょうか。

このシンポジウムでは、アフリカで、命を守るためのさまざまな活動を行ってこられた3名の専門家を招いて、「アフリカで命をまもる」について話題提供をいただき、会場のみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

プログラム

13:30~13:40 挨拶・趣旨説明 山内太郎(北海道大学)
13:40~14:00 船水 尚行(室蘭工業大学)
「サニテーション価値連鎖の提案」
14:00~14:20 石塚真由美(北海道大学)
「アフリカで進行する環境汚染とその対策:ザンビアにおけるKAMPAIプロジェクトを中心に」
14:20~14:40 米川 正子(立教大学)
「アフリカで移動を強いられる人々の生命をどう守るか:難民、国内避難民と移民の課題」
14:40~14:50 休憩
14:50~15:00 指定討論
奥村 正裕(北海道大学 アフリカルサカオフィス所長)
15:00~15:40 総合討論

お問い合わせ

〒060-0812
札幌市北区北12条西5丁目
北海道大学大学院
保健科学研究院・人類生態学研究室気付
日本アフリカ学会第55回
学術大会事務局
E-mail:
jaas2018(at)ml.hokudai.ac.jp
(atを@に入れ替えてください。)
電話:011-706-3379
(山内)
メールでの連絡がありがたいです。

関連リンク